2011年10月19日水曜日

何が違う?

本日はインタビューの仕事で大阪府阪南市へ。

取材先に向かう日中の南海線のやや古めかしい電車の中で、パソコンを打つ手をふと休めて顔をあげ、シートに座る人々の姿を見た瞬間、佐々木が普段見慣れている「電車内の風景」とは、何かが微妙に違うと感じた。



何が違うんだろう。

人々がシートに腰を下ろしている感じが、佐々木の頭の中にある「電車のシートに腰を下ろしている人像」と比べて、よりリラックスしているというか、微妙にだらけて感じられた。

こちらの地域には、佐々木が住む地域より、だらけた人が多い?

可能性がないわけではないが、そういうことでもないような気がした。

一つ可能性があると思ったこと。

この電車のシート、佐々木が見慣れている電車のシートより、微妙に高さが低くて、微妙に前後が長くないか。

だから、座った姿勢が、微妙に足を投げ出したような感じになるのではないか。

物差しで計ったわけじゃないからわからないけど。
 
QLOOKアクセス解析